健康

健康について、みんなの意見をまとめてみました!

無理をしない

40代後半に突入ともなると以前は普通にできていた事がだんだんしんどくなってきました。心身の健康のためには頭を使って無理をしない事が肝心だなーと思えてきた今日この頃。頭を使って無理をしないって一見矛盾しているように思えますが、例えば仕事でも全てを自分一人で抱え込むのではなく、思い切って部下に大きな仕事を任せてみる、効率的に時間が使えるように仕事の段取りを綿密にたてる等の工夫をこらすことが必要だと思います。社会人としてある程度の経験を積んだからこそバランスをとり、心のストレスをできる限り大きくしない事が健康には益々重要だと思っています。健康のための運動も同じで無理しすぎることで体調を崩してしまうなんて本末転倒、短距離走で一気に自分の力を出し切るのではなくマラソンのように自分のペースで体に適した負荷をかけられるような運動を心がけています。食事も頭を使ってカロリー計算。若い頃のように自分の食べたい物を食べたいだけの欲望にまかせた食生活だと一気に健康を損ないます。これからは一食、一食がダイレクトに体の健康に影響してくるため、何を食べるかはすごく重要。頭を使ってスマートでシンプルな生活を心がけています。
バストアップ 口コミ

 

私個人が健康に気をつけている事

私個人が健康のために気をつけている事はいくつかあります。
まず一つが、とにかく歩く事です。

 

私は、自動車を持っていないので、普段の移動は歩く事が多いです。仕事に行くときは、交通機関を使いますが、
プライベートで買い物をする際や、ちょっとした用事で外出する時は、なるべく歩いています。

 

また、趣味が散策なので、休日も歩いている事が多いです。カメラを持って、街中の風景を撮るのも好きなので、
あちらこちらを歩いています。そのため、一日10キロ以上歩く事も多くあります。

 

他にも、電車に乗る用事がある時は、時間にゆとりがあれば、目的地の駅より一駅前に降りて、
歩く事もあります。それにより、普段歩いた事の無いエリアの風景を見ながら、散歩が出来ます。

 

これらのように、私はなるべく徒歩で移動をするように、心がけています。

 

そして、もう一つの私が健康に気をつけている事は、よく噛んで食べている事です。
食事の際は、噛む回数が多いと、満腹感を得られるので、食べ過ぎる事を防げます。

 

これにより、カロリーを取り過ぎないので、体型維持が出来ています。
また、食事の際はなるべく、パンでは無くライスを食べるようにしています。

 

これも、パンに比べて、噛みごたえがあるので、多く噛んで食べる事が出来るからです。
これらのように、私は健康に気をつけて生活をしています。

何事も無理してするのは長続きしませんしね。

僕が健康の為に気を付けてる事は、色々あります。先ず体に絶対に良くないとされる煙草はやりませんし喫煙場所のある場所にも極力近づきません。お酒も付き合い程度しか飲みませんし絶対に上司に飲み過ぎるまで飲めと言われてもお断りします。食事にが関しては、肉系油モノが大好きでしたが35歳を超えた辺りから健康を意識し始めて極力抑え気味にして魚料理を7割程にしてます。後は野菜も色の濃いピーマン、ニンジン、ほうれん草、ブロッコリー、トマト等重視して出来ればサラダとして生で頂き、古く成ってたらサラッと火を通す感じで頂きます。ほうれん草やニンジン、セロリはリンゴやスイカやバナナとかと一緒にフルーツジュースにしたりして飲んでいます。基本余りサプリ等お金を掛けてまでこだわりたくないので、口に入れる方の健康法はこんな感じです。あと体力的な健康法は、毎日愛犬と朝30分、夕方30分の計1時間の散歩と趣味で楽しんでるサーフィンでの体力トレーニングですかね?サーフィンは上半身が全く水泳と同じように使いますから、きっと体にも良いと信じてやっております。そして、サーフィンよるストレス解消も自分的には多大に健康を左右するモノだと思っております。

健康のため間接喫煙を出来るだけ避けるようにしています

たばこが健康に良くないことは一般的に言われていまして、私はタバコを吸いません。しかしながら、喫煙者の煙草の煙を間接的に吸ってしまう間接喫煙の危険性は、いたるところにありますので、できるだけ、これを避けるようにしています。
間接喫煙は非常に危険です。煙草の煙には2種類あり、喫煙者が直接自分のタバコから吸い込む主流煙と、火のついた部分から出る煙の副流煙とがありますが、煙に含まれる200種以上の有害物質(ニコチン、タール、一酸化炭素等)の含有量は、副流煙の方が主流煙よりも多く危険です。
一歩家を出ますと、いたるところで副流煙は漂っています。完全禁煙でないレストランの中の煙草の煙、道路で前を歩く人の煙草の煙、喫煙コーナーから流れてくる煙草の煙等の中に副流煙はあります。
私は、健康のため、なるべくこれらの煙に近づかないようにしています。レストラン等に行く場合は、事前に調べて、完全禁煙のところしか行きません。路上喫煙者の後ろはあるかないようにしています。また、喫煙コーナーは避けて歩くようにしています。

 

私が健康のために気をつけていること(食事、運動、ストレス解消)

肥満は万病のもと”とよく言いますが、
健康のために体型を維持することはとても大切だと思います。
私は子供が0歳とまだ小さいので運動することは難しいのですが、
ぞうきんがけをしたり、体を使って子供と遊ぶなど、なるべく体を動かすよう気をつけています。
また、当たり前のことではありますが、食事の量や質もとても大切です。
野菜をたくさん摂る、間食はしない、外食は控えめにし自炊を心がける・・・など。
ただ、子育てをしているとどうしてもストレスがたまってしまうことがあるので、
時々ケーキやシュークリームなどをご褒美に食べています。
私の場合、一回に二膳食べてしまうほど白いお米が好きなのと、
帰りが遅い主人を待ってから夕食をとっているので、この習慣は改めたほうがいいのですが・・・
また、ストレスをためると暴飲暴食をしてしまうので(私だけかもしれませんが)、
子育ての合間に自分の趣味に没頭するなどしてストレス解消に努めています。

塩分の取りすぎは体にでます。

小さい頃に腎臓を悪くしたことがあり、とにかく塩分控えめとうるさく言われていたので、大人になって健康体になっても頭にはいつも塩分控えめがあります。
だいたい北国育ちで食卓に並ぶもの全てが塩辛い物ばかり、家族全員が同じものを食べているのに自分だけ毎年腎臓を悪くして入院。
親も祖父母も、塩分控えめとは言うものの、食卓に並ぶおかずに変化が出たわけでも、私だけ特別メニューになったわけでもなかったので少ないおかずでご飯を食べて、お味噌汁はお湯で薄めてという感じでした。
口に馴染んだ塩辛いものが嫌いなはずはなく、大人になってからはお酒を飲むとついつい塩辛い物に手が伸びるし、味が薄いものには塩をかけてしまいます。体っていうのは偉いもので、塩分取りすぎた次の日にはしっかり体にサインを出すんですね。
おかしいな、と思って尿検査をすると必ず淡泊尿です。サインを感じたら、もう塩分は普段以上に取らないようにして、バナナを食べて水分をたくさん取るようにします。

 

 

継続的なストレッチを取り入れた健康法

 私が健康のために気を付けている事は、いつも家でほんの数分でも空いた時間があったらヨガマットを出して腹筋や背筋をしたり、体が柔らかくなるようにといろいろなストレッチをしています。

 

 このストレッチを毎日繰り返す事によって、それまで手が届かなかった部分にも手が届いたりといった感じで、体が少しずつ柔らかくなってくるのです。

 

 その目に見える効果が嬉しくて、毎日コツコツと継続していく事ができます。

 

 そしてちょっと時間にゆとりがある日には、好きな音楽をかけながらストレッチしています。

 

 音楽をかけながらやる方が、そのCDが終わるまで頑張って継続できるので適度な運動にもなっていいです。

 

 体が柔らかくなると自然と代謝機能もあがるのか、便通がよくなったり、自然と肩こりや腰痛に悩まされなくなりました。

 

 それだけでも大きな成果といえるでしょう。

 

 健康のために何か高額な物を購入したり、無理してスイミングやアスレチックジムに通うよりは、自分のペースを保ちながら好きな時に好きなだけストレッチでもしていく方が、私的には長く継続できると思ったのです。

 

 ストレッチはいつでもどこでもできるものなので、これからも旅行時や帰省時でも毎日必ず続けていこうと思いました。

 

季節の食材を使って健康的な食生活

わが家では、母が家庭菜園をしてくれているので、季節折々のお野菜が食卓を彩ってくれます。
やはり旬のお野菜は体にいいですものね。
夏の暑いときには、トマトやキュウリなどの体の熱を取ってくれる野菜が多く、ゴーヤーのようにビタミンが豊富なお野菜も多いです。逆に冬には大根や白菜、ネギなど体を温めてくれる野菜が旬を迎えます。
テレビでも旬の野菜を食べることが健康のためには望ましいと言っているのを見ました。
そして、野菜を主に、お肉やお魚、大豆製品や海藻類をバランスよく食べるように心掛けています。
油者も控えますが、やはりまったく取らないと体調が思わしくないので、適度な脂質も取るようにしています。
そして最近は、塩麹を取り入れた調理をしています。塩麹も体にいいですものね。お漬け物を作ったり、お肉やお魚を漬け込んで調理したり。こうすることでうまみもアップしますし体のためにもいいしで、まさに一石二鳥です。
ここ数年は、ハーブなども取り入れて、健康的な食生活を楽しんでいます。

お手ごろな酵素で

酵素のサプリを採っています。それを飲み始める前は、便秘をしたり、疲れやすかったり。
それが飲むようになってから、スッキリ解消しました。
酵素については、前から気になっていたのですがネットや新聞広告で目にするものは結構高額で自分には手の届かないものだと思っていました。ところが、体調の不調について友人と話をした時に、酵素を飲んでいる、それもそんなに高額でないものをという話を聞いたのです。前々から気になっていたことなので、早速、商品について教えてもらい調べて購入しました。
探せばあるものなんですね、お手ごろなものも。
このサプリについては、同じような不調に悩んでいた友達にも話をすると興味津々、早速購入して試したようです。とても好感触なようでした。
このお手ごろ価格は結構重要で、健康のためにする事は継続も重要なので、継続していける価格帯であることは重要だと思います。その点で、良いものにめぐり合ったと思います。

毎日体重測定をしています

毎朝、体重計に乗っています。
毎朝体重計に乗るようになったのは、体重を量るだけダイエットを始めたのがきっかけです。
体重測定して記録するだけで痩せられると聞いて、即、実践しました。
結果は、想像以上に効果ありです。

 

体重測定は、目標体重に達した時点でやめてもいいのですが、今も続けています。
朝起きてすぐに体重計に乗る、という習慣がすっかり身についてしまったからです。

 

体重測定をしていると、食べ過ぎた翌日〜翌々日は体重が確実に増えること、おやつを食べなかった翌日は確実に体重が減ること、一日の活動量の違いによる体重の増減、体調と体重の関係、生理周期と体重の関係など、様々なことがわかってきます。
体重測定は、自分の体をよく知ることにつながり、体調管理がしやすくなります。

 

体重測定を続けると、ダイエット後のリバウンドも防げます。
ダイエットは成功した後が危険です。
油断しないで、毎日体重の増減を監視することが大切です。

ホーム RSS購読